西松屋に行った

赤ちゃん服

 

ホーチミン移住まで20日。

 

西松屋で50%値引きをしてるから嫁が行きたいというので行って買い物をしてきた。

胎児はまだ12週〜13週で性別もわかっていないのでだいぶ早いが、

日本で日本製のベビー服を買っておきたいという事で行ってきた。

 

 

店内に入ってあたりを見渡すが、ん〜、全然わからんw

あれやこれやと所狭しと並んでいる。

 

 

このベビー服可愛いね、着てみれば?

キナイ!!

こんな夫婦漫才みたいなやりとりは結構する。

 

 

オレはボケるのが好きなので、突っ込んでくれると助かるのだ。

突っ込んでくれる人のそばでしかオレは活きない。

 

 

やっぱり赤ちゃんの事は異国と言えども、女性の方が詳しい。

必要なものはある程度把握してるようだ。

 

 

アレが必要、コレが必要と色々言ってくる。

ニホンセイエランデ。

 

やはり日本製にこだわる!中国製は一瞬で弾く!

嫁はピンクが好きなので、ついついピンクを選びがち。

 

 

アカチャンガオトコノコダッタラドウシヨウ、

別にいいんじゃね?赤ちゃんだし。

オレは普段は超楽観的に答える。

 

 

という事で、ピンクやら水色やら黄色やら様々な色のベビー用品を選んだ。

今回選ばれたのはコイツらだ!!(撮影者、嫁)

 

 

選ばれたのはいいが、

財布の中が足りない事に気づいたので、おろしにいく事に。

合計で2万あればいいという事で足りない分をおろしに行った。

 

 

コンビニでお金をおろした後、そのままコンビニの本のコーナーで

5分ほどマンガを立ち読みして楽しんだ事はナイショさ。

(このブログは嫁も読むが、日本語が理解できない事を強くキボンヌ)

 

 目次

ベビー用品売り場で毎度おなじみの事件勃発

 

で、戻って選び終わった時に事件が!!

選び終わったベビー用品たちの合計金額を聞いたら

わからないというので、手計算してみた。

 

 

すると、2万円超えていたので、そこから選別をする事に。

コレいくら?コレはいくら?コレよりこっちの方が安いからこっちにしよ。

 

嫁の態度が少しづつ悪くなり始める。

そして、レジに着いた頃には完璧にふてくされ始める。

また、毎度の喧嘩になる。

 

 

ここでチョット補足!

 

 

ベビー用品売り場での喧嘩勃発までにあった背景

 

このままではオレの印象が悪すぎるので、いや、事実を伝えたいので補足!

 

 

お金の管理は元々嫁がしていたのだが、貯金額が50%を切るくらい

減っていた事があって、嫁がプチ家出をするくらいもめた事があり、

その時からオレがお金の管理をするようになったのだ。

 

 

オレもあまり得意ではなく、できればブログに専念したいので、

そういう事は任せたかったのだが、オレが管理する事に。

そして、オレの考え方は論理的で合理的なので、それに基づいての判断になる。

 

 

なので、ベビー用品より、赤ちゃんを含めた家族全員の生活が大事だから、

優先順位は、ベビー用品<生活となる。

 

それに、ベビー用品はベトナムでもある程度手に入るし、ベトナムの方が安いので

ベトナムでも手に入るものはできるだけベトナムで調達したい。

 

 

賛否両論の考え方だと思うが、お金の管理をしている人間が主導権を握る。

これは当然の事だと思っている。

なのでおかしいとは思わない。

 

 

そして、その時の嫁の言い分は、ベビー用品は必要なものという主張。

うん、それはわかる。

わかるが、優先順位とお金の使い方というものがあるだろう。

 

 

結局、なんか思ったより安くて、15000円ほどだったので、

他は何かいる?というと、無言で他のものを持ってくる。

それで、会計を済ませた。

 

 

ベビー用品を買った後に喧嘩炎上

 

そして、車の中でも無言。

前から、怒った時に無言はおかしいと伝えていた。

お金に対する考え方が甘く、生活していけるか不安だったので発狂してしまった。

 

 

イライラするわぁー!!

 

 

で、家に帰ってしばらくしたらトイレの中で号泣してる。。。

嫁はちょっとした喧嘩でもすぐ泣く。

そして、号泣してる時は結婚指輪を外す。

 

 

で、嫁曰く、いつもオレに泣かされるという。

 

 

イヤイヤ、オレは今まで交際してきた女性に泣かれた事はないから

嫁が勝手に泣いてるという認識。

他人と比べるのもおかしい話しだが。

 

 

そして、嫁も今まで泣かされた事はないと言う。

これは国特有の価値観の違いだろうな。

 

 

で、泣き終わった後、毎度のごとく仲直りをして、その時に聞いてみた。

日本人は特にお金が少ないと恥ずかしいけど、ベトナムはどうなの?

ベトナムデハカゾクニカリルノガフツウ。

 

 

お金がなくなったら家族に借りればいいという考えだから

お金の管理がうまくできないのか。

 

 

おーっと、価値観がまるで違うじゃないかー!

という事で価値観の違いを改めて思い知った。

 

 

価値観は違うが、離婚はしない!!

 

しかし、喧嘩をしても離婚をしないと決めている。

大きい喧嘩をしてもあなたの事は愛していると断言してくれる、

そんな嫁が好きで一緒にいたいと思うから。

 

 

でも、幾ら何でも、もっと喧嘩が減ればいいのになぁ(><)

そんなわけで、喧嘩を減らすための勉強もしている。

 

 

まだ読んでないけど(TOT)

 

オーガニックコットン専門店の出産祝い&名入れベビー服【オーガニカリー】