ラーメン屋に行った

ラーメン屋

 

 

今日はスターバックスさんに行ってからラーメンを食べに行った。

スターバックスの限定商品が出る度に嫁が行きたいという。

スターバックスがとても好きなのだ。

 

 

で、今回はグレーピーグレープ&ティージェリーフラペチーノという

長い名前の商品を買った。

 

 

ん〜、スターバックスの商品は長い名前のものが多いので、

ドライブスルーで買う時は商品名を覚えておくのに、

少々頭を使ってしまうのでなんとかしてほしいというのが本音だ。

 

 

無事商品名を伝える事ができて、嫁に手渡す事ができた。

そして、車の中でその新商品を楽しみながらラーメン屋に向かった。

で、この新商品の味はなかなかよかった。

 

 

今までの限定商品の中では一番美味しかったかもしれない。

 

目次

人気のラーメン屋、塩元帥

 

そして、向かったラーメン屋は塩元帥さんだ。

好きなラーメン屋は2つあるが、そのうちの1つだ。

ホーチミン移住前に食べたいものを食べておこうと思って行ったのだ。

 

 

この塩元帥は2017年9月現在、関西ほぼ全域とその周辺にしかないラーメン屋だ。

行ったのはこれで3店舗目で、やはりどこも同じようなサービスや雰囲気だ。

入り口横には気の聞いた待合があるのも塩元帥の特徴だ。

 

 

塩元帥はいつも列ができているのだが、今日は昼前に来たので混み合ってなかった。

店内に入ると「いらっしゃいませぇ!!」と相変わらず元気がいい。

塩元帥のスタッフさんは元気と愛想と丁寧さが高い。

 

 

一旦、外に出て帰って来た時も、

お客様、お帰りなさいマセェ!!」と言ってくれる。

ラーメンの味以外でも楽しめる場所だ。

 

 

店内に入ってしばらくすると、嫁が寒いと言い出した。

確かにかなり空調が効いている。

という事で、店員さんに寒くない席があるか聞いてみた。

 

 

すると、空調を弱めてきます、と言う。

どこの席も同じくらい寒いという事だろう。

そして空調を弱めて、わざわざブランケットまで持って来てくれた。

 

 

なかなか可愛らしい。

細かいところまでサービスが行き届いていると感じる店だ。

嫁も喜んでた。

 

 

人気のラーメン屋、塩元帥の味

 

そしてラーメンの味は塩と醤油のみ提供していて、しつこくない味。

麺は自家製麺らしく、太麺で噛み応えがある。

個人的にはちぢれ麺が好きなのだが、それも気にならないくらい美味しい。

 

 

そして、なっさんは塩つけ麺ギョーザセットと無料のライスを注文した。

 

 

なかなかうまそうだ。

一方、嫁は醤油ラーメンを注文した。

 

 

塩元帥のラーメンは醤油もいいが、個人的にはやはり塩だ。

普段、ラーメンは味噌かとんこつ派なのだが、ここの塩ラーメンはまた別。

たまに食べたくなる。

 

 

最初は2人とも美味しそうに麺をすする。

が、案の定、嫁は「テツダッテ〜」という。

もう食べられないから代わりに食べてという意味だ。

 

 

何かを食べる時はほぼ毎回これだ。

別にいいのだが、毎回だとなんか気になる。

 

 

そして、なっさんは普段少食だ。

とんでもない少食だ。

1日にパン1個でも問題ないくらいの少食なのだが、全部たいらげた。

 

 

塩つけ麺、ご飯、ギョーザ、嫁の残り半分。

特に苦しまずに食べる事ができた。

それだけ塩元帥のラーメンは美味しいのだ。

 

 

人気のラーメン屋、塩元帥の料金目安

 

そして、会計を済まそうと思ったら、

いつのまにかテーブルの上に伝票が置いてあった。

1700円ほどだった。まぁこんなもんだろう。

 

 

ギザかわゆすなぁ〜。

で、店を出る時には外に客の列ができていた。

やはり、塩元帥はどこの店舗も人気のラーメン屋だ。

 

 

人気のラーメン屋、塩元帥の匂い

 

そして、帰りの車の中で嫁が気になる事を言った。

日本の飲食店は匂いが強いから髪の毛や服につくと言う。

ベトナムでは焼肉屋に行ってもそんなに匂いはつかないと。

 

 

そんな事ありえるのだろうか。

焼肉の匂いがしない?

考えられんがそうなんだろう。

 

 

いずれにせよ、ベトナムに行けばわかる事だ。