ベトナム料理店に行った

ベトナム料理

 

ホーチミン移住まで22日。

 

 

今日は結婚指輪を綺麗に磨き、本場の味に近いベトナム料理を

食べるべく、三ノ宮に向かった。

 

 

まず、最寄りの駅まではタクシーで行ったんだが、

ここで節約アイテム、ママ&ベビータクシー券を使った。

 

これは、妊婦や赤ちゃんが一緒にタクシーに乗ると使える券で、

500円まで無料で乗れる券で、数枚ある。せっかくなので使った。

 

 

そして、電車で三ノ宮へ。

嫁は乗り物酔いが激しく、最初は車も電車も乗る事が厳しかったんだが、

今はコツを掴んでるのである程度は大丈夫になった。

 

 

新快速で20分ほど揺られ三ノ宮到着。

4℃に行って指輪をクリーニングしてもらった。

無料コースと有料コースがあったが、無料でしてもらった。

 

 

だいたい10分ほどで終わり、相変わらず綺麗な対応だった。

指輪は輝きを増していて、思ったより綺麗になった。

お店の人の笑顔と対応の丁寧さに改めて感動。

 

 

そして、ベトナム料理店へ。

嫁がベトナム料理が恋しいとずっと言っていたので食べに来ました。

タンカフェという店。本場の味とは少し違うらしいが、近いようだ。

 

 

嫁曰く、味はいいらしいが、不味くはないが日本人向きな味ではなかった。

でも、つきだしの生春巻きが美味しかったし、ビールも美味しかったし、

アットホームな空間が楽しめたので行ってよかった。

 

 

そのタンカフェについて少しまとめてみた。

 

目次

タンカフェの場所

 

三ノ宮駅から徒歩5分ほどにある。

 

 

駅から直接行かなかったので少しややこしかった。

マップを見ながら商店街に入ってクネクネ行ってたら着いた。

奥の方にあって少々わかりづらいが、マップアプリを使えば大丈夫だ。

 

 

ベトナム料理の料金

 

少々お高め。

料理2品と持ち帰り1品とビール1本、合計4品で3300円くらい。

ちなみにビールは缶ビール。

 

 

オレはあまり食べない方なので1品で足りたが、よく食べる人は

足りないと思うのでもっとコストがかかるだろう。

 

 

タンカフェの従業員の数と人種

 

従業員は7人くらい。

カウンター越しに厨房が丸見えなので全員把握できてると思う。

 

そして日曜日だったっていうのもあるかもしれないが、7人ほどだ。

従業員全員ベトナム人。日本人にも見える人もいたが、

全員ベトナム人という事らしい。

 

 

店内で7人全員がフル稼働してる時はない。

残った人は店の外で通行人に声をかけてる。

無理やりな感じではなく、アットホームな感じ。

 

 

「いらっしゃいませ、お客様、お帰りなさい」みたいな。

みんな日本語上手だった。

 

 

タンカフェの雰囲気

 

雰囲気はすごくよかった。

ベトナム人からしたら普通なのだろうが、一部の日本人にも喜ばれる雰囲気だ。

よく話しかけてくれる。

 

背中や肩をポンってしたり隣に座って喋ったりするが、

さすがに隣に座るのは客がベトナム人の時だけだろうと思う。

 

 

ベトナム人は基本、家族のように接する事が

多いそうなのでそのせいだろう。

オレみたいにグローバルなものに触れたい人にはオススメの雰囲気だ。

 

 

家に着いてからの事件

 

ベトナムのビールは4種類あったのだが、一番のオススメを店員さんに聞いて、

オススメのビールを飲んだんだが、そのビールのせいなのか、とにかく眠い。

気持ちよく眠い。普段からビールはよく飲むのに、なぜか眠い。

 

 

なので、家についてから爆睡w

 

起きてしばらくすると、なぜかパトカーのサイレンが鳴った。

なんかの事件か。

その音を聞いた嫁が予想外の一言を放ったので吹いたw

 

 

ナニ!?ミサイル!?

 

ミサイルってw