ネタ帳

なんでも書く雑記ブログ。ジャンルはだいぶ偏っているが、濃い内容を書いている。

 

 

Select Langage

 

海外生活ブログ。ベトナムのカラオケ

ベトナム人妻の結婚出産を機に、海外のベトナムホーチミンで生活して数ヶ月たった時に気づいた事がある。

 

ベトナムではカラオケの文化が根付いていたのだ。

 

カラオケは日本発祥という事を知らないベトナム人もいるようだが、日本よりもカラオケ好きな人が多い印象。

 

カラオケといえば、日本ではカラオケボックスで歌うのが定番だ。

 

しかし、ベトナムでは日本のようにカラオケボックスで歌うよりも、路上にカラオケ機材を用意して大音量でカラオケをするのが主流のようだ。

 

しかも、民家があるすぐそばでww

 

日本だったらありえない。

下手すれば警察が出動するw

だが、ベトナムではこれが普通のようだ。

 

で、どれくらいの大音量かというと、マシな時でも日本での大音量で音楽を流している車の音楽と同じくらいの大音量だ。

 

ひどい時は、日本のカラオケボックスで大音量でカラオケをしている音と同じくらいかそれ以上の音量で、エコーガンガンでほぼ一日中カラオケをしている。

 

夜10時くらいまでしている事もある。

 

しかも、民家があるすぐそばでwww

 

安眠妨害だw

 

オレのベトナム人妻はカラオケがあまり好きではないようだが、一般のベトナム人はそれくらいカラオケが好きな人が多いようだ。

 

カラオケ機材を持っている人も割といるようだ。

 

ベトナム人の歌唱力

しかし、歌唱力はひどい場合が多いw

他の国の人のYoutuberも言っていた事だが、日本人はカラオケが上手い人が多いそう。

普段の話す声の出し方と歌う時の声の出し方が違うのが主な原因のようだ。

 

という事で、ベトナム人の多くの人の歌い方は地声Max。

まるでジャ◯アンのリサイクルだwww

いや、リサイタルだ!

 

ベトナムではヒトカラの習慣はほぼない

それに、カラオケに対する価値観も違うようだ。

 

日本ではカラオケには楽しむ目的でいく人と上手くなる目的でヒトカラにいく人がいると思うが、ベトナムでは上手くなる目的でヒトカラをするという概念がほぼないようだ。

 

だから、日本ではヒトカラが流行っていると言えば、「友達いないの?寂しい」みたいな事を言われるみたいだ。

 

どうせ外で大音量でカラオケをするのなら、せめてもうちょっと上手くなってほしいw

切に願うばかりだww

 

いつでもどこでも空港でも歌うベトナム人

そういえば、初めてベトナムに来た時ホーチミンのタンソンニャット空港で、係員の人が鼻歌を口ずさんでいたw

ただ単にカラオケが好きなのか、気分がノッているからなのかはわからないがw

 

という事で、うるさいのが苦手な人でベトナム移住を考えている人は、耳栓かイヤホンは必須アイテムだろうw