ネタ帳

なんでも書く雑記ブログ。ジャンルはだいぶ偏っているが、濃い内容を書いている。

 

Select Langage

 

岡山観光名所?住んでたからわかるおすすめ超マイナーどころ

岡山は観光地として人気が高いわけではないく、もちろん観光名所でもない。

しかし実際に10年ほど住んでいたので、岡山の面白いところやおすすめなところを知っている。

 

岡山といえば、

  • 桃太郎
  • きびだんご
  • マスカット
  • 後楽園
  • 美観地区
  • 鼠先輩

というイメージが強いかもしれない。

 

今回はそんな超メジャーなところは紹介しない。

「岡山観光」で検索してもほとんど出てこないおすすめの超マイナーなところを紹介しよう。

 

岡山観光名所?住んでたからわかるおすすめ超マイナーどころ

おすすめの超マイナーな岡山の観光名所(と勝手に言ってる)場所は三つある。

いずれも新幹線が止まる岡山駅からギリギリ徒歩でいける距離だ。

 

その三つの場所とは

  • ぼっけぇラーメン
  • たこ焼きバーリーフ
  • とりいくぐる

だ。

 

ん?ラーメン?たこ焼き?

 

・・・では、それぞれどんな場所なのか。

そして、なぜ名所なのか。

 

ぼっけぇラーメン

一つは、ぼっけぇラーメン。

ラーメン屋だ。

ぼっけぇとは、岡山弁で「すごく」とか「めちゃくちゃ」と言う意味だ。

 

 

すごくラーメン!

 

 

よくわからんがラーメン屋だ。

 

この場所がおすすめの超マイナー岡山の観光名所(と勝手に言ってる)理由は、この店の名物である店主の存在だ。

 

なんせこの店の店主のキャラが濃いぃのだ。

 

聞き取れない言葉を大声で連発している。

そして動きが小刻みだ。

さらに風貌にパンチが聞いている。

 

そんなラーメン屋だが、やはり流行っている。

列を作るところは見たことがないが、客が多い印象。

 

この店のラーメンの味はあまり好きではないのだが、今まで2回行ったことがある。

そのうちの一回は高校生の集団が店に入ってきた。

 

僕はカウンターに座っていたのだが、同じくカウンターに座った高校生がなにやら受験のことで店主に相談している。

 

よくわからんが落ち込んでいる様子。

その高校生の話しを黙って聞いていた店主が最後に一言。

 

 

そんな時にはたくさんキムチを食べて元気をつけてね!

 

 

そう!

この店はラーメン屋なのにも関わらず、やたらとキムチを勧めてくる。

ラーメンなんか食べなくていいから黙ってキムチを食べろと言わんばかりだ。

 

おそらくこの店主は、何を聞いてもキムチに繋げていく連想ゲームの達人なのだろう。

ラーメン界の連想ゲーム大会では、シード権を自分の所有物のように握りしめて離さないタイプなのだろう。

 

おそらくそうに違いない。

 

そんなぼっけぇラーメンの店主だが、実は過去にテレビで放送されている。

ナニコレ珍百景で珍百景登録されているのだ。

youtu.be

リアルで見た方が断然面白いw

動画では面白さが半減しているw

 

ぼっけぇラーメン

〒700-0907 岡山県岡山市北区下石井2丁目9−46

 

たこ焼きバーリーフ

たこ焼きバーというのはあまり馴染みがないと思う。

バーなのにたこ焼きも作ってくれる店だ。

お酒を飲まずにたこ焼きだけ食べてもいい。20180622000020

この店がなぜおすすめの岡山の観光名所(と勝手に言ってる)なのかというと、たこ焼きの味の良さと大阪の有名な芸人さんたちがくることがあるということだ。

 

僕は関西出身で関西のたこ焼きももちろん食べたことがあるのだが、今まで食べたたこ焼きの中でここのたこ焼きがダントツで一番うまい!

 

しかし、ここのたこ焼きを食べるときは注意が必要だ。

まず、ここのたこ焼きはなぜか作るのに少し時間がかかる。

とは言っても10〜15分くらいだ。

 

そしてめちゃくちゃ熱い!

 

今まで食べたアツアツの食べ物の中でも多分一番熱い。

だから食べるときは少し時間をおいてから少しずつ食べることをおすすめする。

 

なぜダチョウ倶楽部はこのアツアツのたこ焼きをチョイスせずにおでんをチョイスして笑いをとっているのだろうか。

 

今でも信じられない。

 

さらにたこ焼きのメニューが豊富。

味がいいばかりかソース・マヨネーズ・ねぎ・醤油・その他もろもろある。

だからついつい2皿注文してしまう。

 

で、ここのマスターが大阪出身の人なのでバリバリの大阪弁を喋る。

 

その大阪弁とマスターの人柄とたこ焼きの味の評価が高いから大阪の有名な芸人さんたちがくるのかわからないが、なんせ来るらしい。

 

今まで二回行ったことがあるが、まだ会えたことがない。

ちょっと会ってみたい。

 

たこ焼きバーリーフ

岡山県岡山市北区柳町1-2-11 VCビル3.4階 岡山駅東口より柳町(イオン方面)に徒歩10。ファミリーマートの向かいのビルの3.4階

 

とりいくぐる

とりいくぐるというのはゲストハウスだ。

大きいリュックを背負った外国人のバックパッカーが宿泊しに来る場所だ。

 

宿泊だけできるのではなくて、一回のロビーでドリンクやお酒を飲むことができる。

宿泊客以外でも大丈夫。

 

では、この場所がなぜおすすめの超マイナー岡山の観光名所なのかというと、入り口が面白いのと敷地内がほとんど知られていないパワースポットになっているからだ。

 

入り口は店の名前にもなっている鳥居だ。

20180621235233

ここには何回も行ったことがある。

そのうちの一回は霊感がやたら強い人と行った。

 

で、その人が言う。

この場所はすごいパワースポットだ。

神経が研ぎ澄まされる、こんな強いところは初めてだ、と。

 

確かに霊感のない僕でもなんか頭がぼーっとしてくるなぁとは思っていた。

その人とは冬の夜にしか一緒に行ったことがないが、僕は夏も冬も行った。

僕の霊感が弱いせいなのかわからないが、冬の夜にだけ感じることができた。

 

そこのパワーの源は「木」だ。

鳥居をくぐってまっすぐ行ってひらけたところの左手にある。

その木を中心にドーム状にパワーがある。

20180621235230

さらにロビーの二人がけのソファーに座っていると、普通に横に外国人が座ってくる。

すごく不思議な空間だ。

 

ロビーは暖かい雰囲気の木で作られていて、冬は石油ストーブをつける。

なんかほっこりするような不思議な空間だ。

 

とりいくぐる

〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町4丁目7−15