ネタ帳

なんでも書く雑記ブログ。ジャンルはだいぶ偏っているが、濃い内容を書いている。

 

 

Select Langage

 

ベトナム人の月収・年収。日本人との違い

2019年2月5日更新。

 

ベトナム人女性との結婚と出産を機にホーチミンに移住して、物価やお金の価値などがある程度感覚的にわかるようになってきた。

 

それまでは、

「物価が安いんだから収入が低かったとしてもそんなに困らないんじゃね?」

とか思っていたが、まぁ、実際はその感覚は違った。

 

ベトナムでは日本とはお金の価値が違うのだ。

 

実際にベトナムに移住してみないと見えてこないことがあるということが実感できた。

 

日本やベトナムでの平均月収・年収

ベトナム人の給料平均月収は3万円/月くらい。

年収でいうと40万円/年くらい

 

ちなみに、日本人の平均月収は34万円/月くらい。

年収でいうと400万円/年くらい。

34万円/月もあれば家族で普通に生活ができて余裕もある。

 

しかし、ベトナムでの月3万円は日本円で34万円の価値があると思っていたら大間違いであることに気づいた。

 

ベトナムでの3万円/月は生活するのにギリギリの金額なのだ。

これは、一人暮らしをした場合の考え方だ。

その収入で家族を養うことなどできない。

 

お金の価値の正しい比較とは、「生活水準に対しての比較」だと思った。

 

なので、ベトナムでの3万円は日本では12〜15万円くらいだろう。

日本でのお金の価値はベトナムでのお金の価値の3〜4倍

日本での1円はベトナムでは3〜4円くらいの価値ということになる。

 

平均月収が3万円/月ということは、当然それ以下もそれ以上もいるということだ。

じゃ、どれくらいのどれくらいの給料の人が多いのだろうか。

それは、2万〜5万/月くらいだと思う。

 

僕はブログを書いて収益化をして、その収入で生活をしているわけだが、その収入だけでは安いと嫁に怒られている。

 

子供がいる家庭ではどういう風に生活をしているのだろうと、よく疑問に感じる。

 

日本とベトナムのお金の価値の比較

ホーチミンでの接客のアルバイトの給料は時給90円ほど。

日本の1/10くらいで、一ヶ月の給料に換算すると、1.5万円/月くらいだ。

 

ベトナム人である嫁がホーチミンでデザインの仕事をしていた時の給料は3万円/月くらいだそうだ。

嫁のいとこの給料は5万円/月くらい。

 

嫁のお父さんは石油を掘る仕事をしている。

1ヶ月間現地で宿泊しながら働き続け、次の1ヶ月間は休暇というシステムなのだが、それでも10万円/月くらい。

 

ベトナムでは10万円/月も稼げたら富裕層だと思うが、その収入でも家族がいて車を所有している場合は赤字だそうだ。

 

安すぎる。

 

日本でもそうだが、ベトナムでも富裕層になるためには副業をする人や時自分でビジネスをして稼ぐ人が多い。

 

株・FX・転売など。

 

嫁のお母さんは不動産の転売をしているので、生活をすることができているような状況だ。

 

ちなみに、ベトナムには日系企業が多数進出していて、そういう会社に勤めた場合日本人なら日本での給料と変わらないくらいの収入を得ることができる。

 

ベトナムでの安い物やサービスと高い物やサービス

じゃ、ベトナムでは何にどれくらいの料金がかかるのか。

ベトナムの物価は日本よりもだいぶ安いというイメージがあると思うが、意外とそうでもない。

 

ていうか、物やサービスによってバラバラ。

 

安い物やサービス

安い物やサービスは、

  • 路上販売での飲食物
    ジュース1本20円、お腹いっぱいになるようなそこそこの量の料理が100円くらい
  • 携帯電話の使用料金
    1ヶ月数百円〜1000円くらい
  • タクシー代
    日本の10分の1くらい
  • お酒
    ビール350㎖1本ベトナムのビール70円、ベトナム以外のビール90円くらい
  • タバコ
    マイナーなタバコ1箱100円、マルボロなどのメジャーなタバコ1箱140円くらい
  • 犬や猫
    ペットショップや個人での犬や猫の販売価格2〜3万
     

高い物やサービス

高い物やサービスは、

  • 生活用品
    日本の100均で買った方が安い(ベトナムにも100均のような店はあるが、実態は200均とか300均)
  • 携帯電話の端末料金
    日本で買うのと変わらないくらいの料金
  • バイクや車の購入金額
    日本で買うのと変わらないくらいの料金
  • 日本料理店や大手チェーン店での飲食代
    日本にある店と変わらないくらいの料金

 

そのほか、海外の国では割と当たり前かもしれないが、ベトナムではチップを渡すことがある。

 

タクシーの運転手がよくしてくれた場合とかは、嫁が200円とか300円くらいのチップを渡している。

 

ベトナム人のお金の使い方

なので、平均月収やそれに近いくらいの給料をもらっている人たちは、マクドナルドやロッテリアなどの大手チェーン店でご飯を食べることはあまりできない。

 

しかし、一方でバイクやiphoneはほとんどの人が持っている印象。

バイクは生活に必要な物なのでわかるが、iphoneは見栄やプライドで持っていると聞く。

 

バイクやiphoneは、平均月収から考えたら超高級品だ。

どこからそんなお金が出てくるのが未だに不思議でならない。